25
8月.2016

img20160822_01

住宅街に佇む、背の高い古びたトタンの倉庫。一見風景に溶け込んでいるかのような雰囲気を醸すが、改めて正面に立つと、その異彩を放つ立ち姿に思わず心を奪われるのが Mission Court。「C」のマークが特徴的な入口を、観葉植物の茂みを抜けていくように店内に進んでいくと、広々としたシンメトリーの階段が出迎えてくれる。店舗前面は、打ちっぱなしのコンクリートと様々な種類の植物が織り成すジャングルのようなつくり。対照的に店舗の後面は、レンガと優しいライトがあたたかい家庭を思わせる空間を演出している。

img20160822_02

1Fには、観葉植物以外にも関家具、SIEVE、宮崎椅子製造所などのハイセンスな家具を取り揃えている。2Fに上がると、感度の高い男性のライフスタイルを連動させるような空間が広がる。ここでは、SANDINISTA(サンディニスタ)、VICTIM(ヴィクティム)などの静岡ではなかなかお目に掛かれないセンスの良いアパレルブランドも扱っており、オリジナル雑貨などの心をくすぐるアイテムも多数揃っている。

img20160822_03

「Mission Bay は女性、Mission Court は男性向け。今はそういったイメージでお店作りをしています。今後は性別関係なく、どちらのお店も“日々の暮らしをもっと味わいたい、もっと楽しみたい”と思っている人たちのための大人の秘密基地のような場所にしていきたいです。」ここはまさに、自分にとっての理想の暮らしがイメージできる、そう感じることができた場所だった。

 

Mission Court
沼津市我入道江川町30
☎055-935-5150
12:00~20:00
土日 10:00~18:00
火曜定休
http://www.missionbay.jp