BARATEE

ロードバイクはじめました! ~その3~

旅行でサイクリングをしてみようと思い立ち、
初めてクロスバイクに乗って、しまなみ海道・伯方島まで行った話
(初めましての方は、過去の記事その1からその2の続きになります!)

サイクリングは、何かしら目的地だったり小さな目指す目標ができる。
その日のサイクリングの目標は、伯方の塩を使った塩ソフトクリームと塩ラーメンの
美味しいランチを求めて伯方島まで到着することでした。

大まかに決めていた予定より少しずれ、なんとか伯方島に到着した時は
走行の苦労を考えると嬉しい達成感がありました。

今までがインドア派で家に一日いるよりも、確かな充実感と
運動して汗をかいて、食べるご飯の美味しさがとてもいいなって思いました。
反面、把握できた体力と運動不足さもありますが…

伯方の塩ソフトクリーム

サイクリングの後に食べた、塩ソフトクリームと塩ラーメンがすごく美味しかったです!
いい塩加減で、運動の後に是非もう一度食べたいご褒美でした。

それからしばらく、お土産を買ったり海岸で写真を撮ったりして休憩した後、
重くなった荷物を抱えて戻道。

また、あの高低差が激しい所を戻って今治まで戻らないといけないのか…泣  としぶしぶ。
みんな疲れが溜まり、坂は登れず歩いたりして 行きよりもだいぶ時間がかかりました。
そして、すれ違う本格的っぽい人たちが坂をびゅんびゅん上がっていくのが、すごいなあ…と思いつつ大変な坂があるたびにの下りまで自転車を引いていきました。

橋に上がるまでの坂(渡るたび待ちうけています)

 

その中でも、一人の友人(仮にUちゃん)は一人早いスピードで漕いでいて、もう一人がその後についていき、その後に私ともう一人でゆっくり漕いでいたので、Uちゃんは何かに取り憑かれてるんじゃないかと思うくらい早い子がいました。(そのUちゃんこそが今一緒にサイクリングをしている友人ですが、その話は後々…)

 

たどり着いた時は、へとへとで「やっと戻ってこれた〜」感が強かったです。
その後は、サイクリングに時間をかけすぎてしまったので、時間を巻いて四国の観光名所めぐりをすることになってしまいましたが、それ以上にいい写真や自転車だったからこそ気付けた絶景や美味しい食べ物に巡り合えたので結果オーライでした!
(帰りは少しゆっくりと余裕に時間を取っておけばよかったと反省…)

一人の友人が走った距離をスマホで測っていたらしく、
その数字を見てびっくり!! 往復で約50km !?
ママチャリの通学程度しか走ってなかった私たちにとって今まで見たことない数字で、
「え…50kmも走っていたの?」と半信半疑でその日一番に驚きました。

そうして、「意外と走れるんだなぁ」と思い小さなきっかけになった様な気がします。
ですが…案の定、数日間は足の筋肉痛がハンパなかったのですが…笑

 

ねことの暮らし

Return Top