BARATEE

今、地方のメディアが面白い!

今、ローカルメディアが元気です!BARATEEも静岡のローカルメディアの一つだと自負しておりますが、最近ローカルメディアがいろいろと面白いです。そんな地方の面白いメディアの特集を今回は組ませていただきました。ローカルカルチャーの第一人者である影山裕樹さんにもインタビューを敢行。フリーランスとして雑誌や著書の編集を手掛けながら、地方のアートプロジェクトにも関わっている影山さんが見た今一番ホットなローカルメディアだったり、地方の面白いをいっぱい特集しています。

こちらのローカルメディアは関西で出版している「フリースタイルな僧侶のフリーマガジン」です。関西のお坊さんが有志で発行する同誌は、若い僧侶が同世代の人との仏教を通じた接点を持ちたいとの想いを込めたコミュニティメディアで、宗派に縛られず、表紙も仏教感がしないのが特徴のローカルメディアです。このような一風変わったところがローカルメディアの面白い魅力となっていると思います。

またこちらの雑誌は静岡県の下田で発行している「伊豆下田料理飲食店組合事件簿」というローカルメディアです。4/25に「序章」が無料配布、続いて5/10に第1話の販売が開始したばかりの静岡発のローカルメディアです。9/25の最終話まで全10話、連載は半年に渡る。冊子は一部200円、電子書籍版(100円)で販売されています。詳細は、http://jikenbo.shimoda100.comまで。

他にも多くのローカルメディアが登場してるBARATEE12号で、新しい時代のメディアを要チェックです!

Return Top