BARATEE

【緊急特集】『カール』販売終了報道を追った!

その第一報が飛び込んできたのは5月25日の18時過ぎ。
「明治製菓『カール』中部地方以東で販売終了!」カールと言えば、とにかく手につく、歯にもつく。
昭和の子どもの遠足のお供。リュックの中でかさばるけど、絶対誰かが持っている。

カールは、1968年(昭和43年)日本初のスナックとして誕生。
いわゆる〝懐かCM〟の定番で、カールおじさんという長寿キャラがあり、
CMソングは様々なミュージシャンが歌って話題にもなった。
日本の歴史そのものじゃないか。(ちょっと言い過ぎた)

等と熱く語る割に、元々スナック菓子を食べる習慣がない私にカールを買った記憶はほぼない。
が、藤枝市には明治製菓の工場がある。あそこはチョコレートを製造しているという話だが、
いずれにしても幼い頃から慣れ親しんだ明治製菓のこの発表に、心中穏やかではいられない。
いいものを伝えるのが使命の私には、今まさにともし火が消えようとしている
カールの現状を伝える責務がある。報道記者の基本、リアルな情報は足で稼げ!
ということで取るものも取り敢えず、売り場に急行。

まずは最寄りのファミマへ。
だが、どこにもない。売り切れたのではなく、そもそも入荷していないのだ。
ハッとした。そりゃそうだ。売り上げ低迷で販売終了するのだ、
弱肉強食のコンビニスナック菓子の棚を確保できていればこのような憂き目は見ていない。
浅はかな自分に愕然とする。

このまま手ぶらでは帰れない…一縷の望みを抱いてスーパーへ向かう。
途中、ふと気付く。スーパーの向かいには、100均があるじゃないか。
「…間違いなくある!」
根拠のない自信がみなぎる。100均には、カールは必ずある!!
はやる気持ちを抑え、至って冷静にスナック菓子コーナーへ直行。
ドキドキ…

『…っあっっったーーーーーーーー!!!!!』

まあ当然といえば当然、といったかんじでそこにカールはあった。
でも今のカールは、もはや昨日までのカールではない。
少なくとも私の中では絶滅危惧種、保護すべきカール。

近くで商品の棚出しをしているおばさまに声をかける。
私:「あの、ブログに載せたいので棚を撮ってもいいですか?」
おばさま:「!?」
私:「実は先程、カールが今夏で販売終了というニュースが発表されまして…」
かくかくしかじか。おばちゃん驚く。
「へえー!そうなの!?この間はポテトチップスがね〜…」しばし雑談。
また爆売れするんですかね〜などと話して聞き込み終了。

まだ事態を理解していないのであろう、
棚にはカールが普段通りなんら変わらない表情で並んでいた。
今後のことを思うと複雑な気持ちになる。
せめて安らかな最期を迎えられますように。合掌。
静かにカメラを向ける。
「あ、キャベツ太郎…」(邪念)

絶滅危惧種・カール、本日は大小親子の『チーズあじ』の保護に成功。
しかも本日木曜日は『レモンの日』ということで100円にてゲット!レモンさんありがとう。

以上、現場から #意識エベレスト級 のタケバヤシがお送りしました。
(本日のおやつはジャンクの極み。)

Return Top