BARATEE

カレー、ときどき悩み相談。

BARATEE13号の特集は「カレー、ときどきコーヒー」です。
カレー担当のエディターもいますが(次号のウラ編集長です!)、
僕もちょっとカレー話でもしてみようと思います。

先日、仕事の関係で浜松まで行った時のこと。
ドロフィーズや都田カフェなどを見学した
(といってもドロフィーズは臨時休業だった。涙)そんな帰り道のお話です。
次号の下見などもかねてヤサカさんでカレーを食べて帰ろうってことになりました。
BARATEE7号でも取材をさせていただいたりとご縁があり、
僕も以前ふらっと一人で食べに来たこともあって、
美味しい記憶もあり、再度訪問してみました。
以前はヤサカカレーを頼んだので、ポークをお願いしてみました。
一緒にいたスタッフはヤサカカレーを頼んでいました。

ヤサカさんはカレーもとても美味しいのですが、空間もなかなか素敵で
音楽も上品だったりとセンスを感じられます。
ご主人がずいぶんこだわりの人だったらしいのですが
脳梗塞になってしまって、奥様が後をついでカレーをお出ししています。
ヤサカには他にも雑貨屋さんや花屋さん、洋服屋さんなど
お洒落なテナントさんと場所を共有しながらやっていて
ヤサカ村みたいになってくれたら嬉しいなあと奥様が話しておりました。

奥様はすでに70歳を越えているのですが、とてもしっかりしていて
ずいぶんセンスの良い方のように感じられました。
以前にひとりで来た時はちょっとだけ声をかけてもらった程度でしたが、
今回はスタッフも一緒だったのもあって小一時間程度話し込んでしまいました。
僕も会社経営をやっていたりと、時に抱えきれないくらいのこともあったりして…
それが垣間見えたのでしょうか、
「わたしは寝る前にありがとうと言って、神様に余分なものは預けちゃうの」
といろんなお話をした中でポツリとおっしゃっていました。
ああ、そんな考え方もあるんだと…なんだかセンスがいい、
ちょっぴりウィットな考え方だなぁと感心してしまいました。
見た目だけの優しさや格好良さに、あぁ素敵な人ね…
なんて簡単に勘違いしてしまう人もいっぱいいますが、
本当のセンスの良さは経験からしか身に付いていかないのでしょう。
どちらかというと僕は苦労をしてでも、そんなセンスの良い大人に
なっていきたいなぁと深く感じた一日でした。
(あんまりカレーの話ではありませんでしたね。笑。)

Return Top