BARATEE

RUN&DREAM 走ろう、夢をつかもう。

RUN&DREAM 走ろう、夢をつかもう。


ラン&ドリーム(エスパルスドリームレーシング鈴鹿8耐参戦プロジェクト)は、生形秀之がオーナー兼ライダーとして率いるエスパルスドリームレーシングがチームとして鈴鹿8時間耐久レースに初参戦するプロジェクトです。また、走るということをテーマにスポーツアスリートともコラボレーションしていき、大人の体やココロのコンディショニングづくりもサポートしていくプロジェクトでもあります。鈴鹿8耐にチャレンジして夢を目指していく姿を見せるとともに、鈴鹿8耐というスポーツフェスを通じて静岡に暮らすみなさまたちとともに、楽しみながら体や心の健康をサポートしていくことをこのプロジェクトのテーマとしています。応援をどうぞよろしくお願いいたします。

RUN&DREAM

BARATEEではこちらのプロジェクトのパートナーとしてデザインディレクションをともにおこなっています。大人が夢みる素敵なプロジェクトです。一緒にたのしみましょう!

鈴鹿8耐やランニングイベントで夏のフェスを一緒に楽しもう!

鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権は、FIM世界耐久選手権の最終戦にあたるため注目度も高く、国内のトップチームやライダーだけでなく、世界で活躍するチームやライダーも多数出場します。毎年7月の最終末に行われる8耐は、真夏の祭典の名にふさわしく異常なまでの盛り上がりを見せます。大会の終わりを告げる打ち上げ花火を見ると、参戦する側も、観客も、とてつもなく大きな感動に包まれます。


このプロジェクトには”RUN&DREAM”というテーマがついています。チームが8耐の表彰台に乗ることだけが目的ではありません。〝走ろう、夢をつかもう。〟を合言葉に、生形秀之が鈴鹿8耐を走ることで大人が夢をつかもうとする姿に共感したり、アスリートたちと一緒に体を動かすことで人生を豊かに暮らすことができたりと、このプロジェクトを通じて仲間や地域、業界をもりあげていきたいと考えています。そういった理由で、8耐参戦のほかにも、より多くの方々と一緒に楽しみたいとランニングイベントや体を整えるコンディショニングセミナーなども計画しています。大切なのは、みんなと一緒にこのプロジェクトを達成していくこと。そして楽しむことです。そんな私たちS-PULSE DREAM RACINGの夢の実現に、ぜひ応援よろしくお願いいたします!

クラウドファンディングで応援をつのっています!


生形選手が年間エントリーしている全日本ロードレース選手権J-GP2クラスでは、600ccのマシンを使用しています。8耐で使用するのは1000ccの耐久仕様ですのでパーツも共用はできません。8時間戦い抜くことを考えるとスペアも相当数必要ですし、転倒や大きなトラブルに備えるとスペアマシンも必要です。それに加え耐久専用の機材やガソリン等の消耗品、移動費、チームスタッフの宿泊費や人件費等諸々を合わせると、600ccのマシンを1年間走らせるのと同等、もしくはそれ以上の資金が8耐には必要になってきます。幸いチームスタッフは経験豊富な人材を確保することができ、マシンも旧型ではありますが昨年も表彰台に登った、株式会社ヨシムラジャパン様より貸与していただいております。2つの課題がクリアできたわけですが、資金確保の面では一部500万円をクラウドファンディングで募らせていただきたいと思います。集まった支援金は、鈴鹿8耐参戦のための費用にすべて充てさせていただこうと考えているそうです。

このプロジェクトに賛同し、ご支援くださった方々へはご支援金額により様々な特典(リターン)が用意されております。これらはすべてクラウドファンディング限定の内容となっております。リターンの一覧をぜひご覧ください。

RUN&DREAMのクラウドファンディングはこちら

(この記事は、PRプロモーションの記事広告コンテンツです)

Return Top