BARATEE

ねことの暮らし

こんにちわ。3記事程、自転車のことを書かせていただいておりますが、改めまして自己紹介。

入社3年目のねこ好き(初心者)ロードバイク女子こと、こんどうまりこです!

主にブログタイトル通り、サイクリング旅とねこのことを書いていきます。以後お見知りおきを。

さて、皆さん ねこは好きですか?

テレビ・CMや、ゆるキャラなど、見かけない日は無いくらい……ねこ好きな人が増えてきたような気がします!

「じゃらん」看板ねこのにゃらん。

 

有名なところで言うと、Yモバイルのにゃんきゅっぱ「ふてニャン」や、宿泊サイトじゃらんの看板猫「にゃらん」、キャラクターでいうと「キティちゃん」、「ドラえもん」、ゆるキャラ「ひこにゃん」などなどきりがない!  色んなねこたちが活躍していますね。

私も茶トラと黒ねこを飼っていて、雑貨や小物に関してもついつい黒ねこのプリントがある雑貨や飼い猫と同じ模様のアイテムを買いがちで、静岡でもねこの特集グッズや専門店など多く見かけるようなったと思います。LINEスタンプでも いぬ、うさぎ、くまなどを抜いてダントツの1位でスタンプの数が多いそうです。いやはや、猫ブームがきている!

その中でも、SNS上でもねこの話題は尽きません。
少し前にはなりますが、ツイッター上で、美術館にやってきた猫と警備員の攻防戦がほっこりするという投稿が話題になりました。(かわいい…)

気になって実際に連休を使って、行ってきてしまいました!

尾道市立美術館「猫まみれ展」のチケット

ねこがいっぱいいる細道

商店街や公園などに地域ねこや飼いねこちゃん、看板ねこもたくさんいます。

細道の階段横の茂みから人間観察されてます。

 

噂の尾道市立美術館で「ねこまみれ展」を満喫。雨日和にもかかわらずたくさんの人で賑わっていました。ねこまみれになった後も、外を徘徊するのびのびとした暮らしをした地域ねこちゃんや野良ねこの親子など、数多くのねこに出会えることができて、幸せな時間を過ごすことができました。(計13匹のねこちゃんに遭遇)

こんなにもゆったりとのびのびできるのも地域のボランティアや、ねことの共存がしっかりできているのだなぁと。(ちなみに公園や美術館の近くにはねこ用の公衆トイレがあちこちあります笑)そんな暮らしぶりや、ねこのいる生活・付合い方を学んでみたいです。

尾道のねこ歩き!ねこ好きにはとってもオススメです。広島へ行く機会があれば是非に!

梅雨と自転車の記憶

Return Top