BARATEE

梅雨と自転車の記憶

ここ数日間、夏かと思うくらい暑い日が続いてますね…
日差しの強くない午前中か、夕方頃に走り始める最近です。

静岡は今週くらいで梅雨が来るそうですが、雨か〜と思うと…。梅雨の時期はずっとじめじめしてテンションが下がりますね。。出かけるのがつい億劫になってしまいがち。
学生の頃も憂鬱で、カッパを着て自転車を漕いでいましたが、靴下と靴はカッパからしたたり落ちる水滴でいつも犠牲になっていました… 現在の原付バイクでも変わりないですが泣

こどもの頃に自転車に乗れる様になるために、たくさん転びながら練習したのはいい思い出です。
でも、何のために?遊びのため?これからのため?…あまりよく考えずにひたすら頑張って乗っていた様な気がします。

小学生の中学年になって、(ヘルメット付きで)道路に出られるようになった日には友達と一緒にぐるぐると地域の公園に出かけ駄菓子屋さんまで行ったりする休日や夏休み。田んぼに落ちたり、土手から落ちたり、川に落ちたり…笑(落ち専門でした)一番元気があって夕方まで自転車で走り回って遊んでいたような気がします。

ご近所の小学生の子も立派な自転車を買ってもらったようで、休日になると周辺をぐるぐると走っていて「早く道路も走れるようになって、遠くまで行きたい。」と言いました。 そう思うと、やはり最初は行動範囲が広がる画期的なものだったのかもしれません。(私の家の周りが何もないのもありますが…泣)

中学生になると、学校通学では禁止でしたが、時々ある自転車講習で交通ルールを学びつつ、もっと遠い方まで行動範囲が広がりました。そこからは単に一つの移動手段でしかなくなり、次第にもっと楽で速い原付へ、車へ…となっていくのが流れでしょうか。

しまなみ街道の旅以降、遊ぶことの選択肢の中にいつの間にかサイクリングがひとつ増えていた頃。去年の夏にポケモンGOが出た辺りは、友人や姉妹で外に飛び出したりしてサイクリングを楽しむことが多くなっていました。

走るたびに、地元でも気がつかなかった発見や美味しいお店、ねこスポットでいろいろなねこ達に出会い癒され…徐々にのめり込んでいきましたが、まだこの時はママちゃり。そこまで遠くへは行けていませんでした。
(原付でも行けるけれど、それでは運動にはならない…!)

友人のUちゃんはその後、しまなみがきっかけでクロスバイクにハマったらしく、ピッカピカのBIANCHのクロスバイクをあれから購入したそうな。(しまなみ街道の魅力恐るべし!)おしゃれでパステル寄りの水色はかわいくて、ママちゃりと比べて疲れにくいし、何より速い(かわ・良い…!)

青空が似合うイタリアのメーカー「BIANCHI(ビアンキ)」

 

どちらかというと、はじめはクロスバイク=スポーツ寄りなイメージが強かったので、スタイリッシュでカッコいい感じの黒っぽい自転車が多いのかなと思って疎遠がちでしたが、こんなおしゃれでカジュアルなメーカーもあるんだ!と知り、一気に身近で自分の使い方にあった自転車をさがしてみたいなと思い、購入を決意。

決めたとなると、一気にわくわくして興味が湧いてきて、まずはいろんなメーカーを調べてみることにしました。

続く。
私的最低限!必要なアイテムをまとめてみた

Return Top