BARATEE

走ることハ、シルこと。

僕は3年前からマラソンをやりはじめました。
毎年、静岡マラソンと島田マラソンに参加しています。
本日6/1は島田マラソンのエントリーが正午から始まります。
島田マラソンは全国でも人気のマラソンで定員がすぐにいっぱいになってしまいます。
エントリーを忘れがないように気をつけましょう!

さて、僕がマラソンを始めた理由。それは43歳の時に誘われたフットサル大会での
あまりの体力のなさに愕然としたことが、ひとつのきっかけです。
一緒にフットサルをやっていた高校時代の同じサッカー部の友人が
マラソンにはまっていましてずっと誘われていたので、いい機会だと
思い切って静岡マラソンにエントリーをしました。

もともと長距離は速かったのですが、この業界に入ってから
全く運動をすることがなくなってしまっていたので、本当にゼロからの
スタートとなりました。練習を始めてから分かったこと。
昔はすごい速かったんだなぁということ。笑。全然取り戻せません。
友人には高校時代は負ける気がしなかったのですが、
今は全く勝てる気がしません。笑。
現実は正直で残酷です。以前は格下だった人に、全然叶わないのですが
今の自分の力を認めざるを得ませんよね。だけどマラソンのいいところは
頑張ればちょっとずつ成長していけるところ。
大人になればなるほど要領というものを覚えてばかりなので、全く通用しない
マラソンというものは僕にいろんなことを教えてくれる先生のようなものだと感じてます。

走ることのまわりにも様々なことがあります。食べることだったり
語ることだったり、一見孤独そうですが、実は多くの発見や仲間たちが
いたりするのです。今、マラソンがブームっぽいですが、
なかなか手に入らない、時間をかけて自分の力にしていくストーリーが
大人がはまっていく理由なのかも知れません。
僕自身も何か得たという実感はそんなにあるわけではないのですが
きっといろんなことを知っていっているんだろうなぁと感じてます。
今年も島田マラソンをきっと走るんだろうと思いますが、
何かまた得られたらいいなぁと思ってます。

でも走っているときはすごくつらくて、30kmすぎにはもう走るのは
やめようと思ってしまうのはしょうがありませんよね?笑。

Return Top