BARATEE

【いいもの探しの旅】クラフトフェアまつもと

先週末、長野県松本市で開催されたクラフトフェアへ行ってきました。

松本といえば工芸の街。年に一度2日間だけ開催のこのフェアに全国から人が集まってきます。周辺では関連イベントなども多数開催。春と秋の静岡護国神社・手創り市にはここ数年皆勤賞ながら、本家とも言える松本のクラフトフェアへは初めての参戦。何しろ出展者のクオリティが高い。もののクオリティも高ければディスプレイのセンスも抜群。いいもの探求家としても気合い十分、2時半就寝4時半起床にして爽やかに足取り軽くスタートです。

4時間の長旅を経て10時到着、土曜の松本は雲ひとつない晴れ。新緑の眩しさと太陽の眩しさと睡眠不足に若干クラクラしながら目指すは『あがたの森公園』。
それにしても眩しい…眩し過ぎる。とにかく新緑が美しすぎる。5分置きに「新緑がきれいだねー」と私が言うので、連れから「新緑がきれい禁止令」が出るほど美しい。まずは護国神社でお馴染み、大阪の『七穀ベーカリー』さんで恒例の豆乳ドーナツとジャムソーダ。
英気を養って歩き出しますが、とにかく規模が大きい。フードもあればガラスもある、焼き物もあるし、カゴも、木も、謎のオブジェもある。とにかく規模が大きいのに、どれも素晴らしいのですから、混乱しないわけがない。素敵なものがたくさんありすぎてもはや思考停止。とりあえず粉もの(焼き菓子やパン)をたくさん仕入れるものの、プロダクトには一切手を出せず。…選べない!買い始めたら全部買ってしまうかもしれない。。いいもの担当、撃沈である。乱視持ちと偏頭痛持ち、強烈な太陽光に負けて口数も減る。お昼を前に、早くもここからの脱出を考え始めました。

つづきます。

Return Top