BARATEE

室屋さん、エアレース優勝おめでとう!!


バラッティがフリーマガジンだった時代に取材させていただいた
室屋義秀さん。昨年、エアレース千葉で優勝して有名になりました。
そして昨日開催されたエアレース千葉2017で、また優勝して
2連覇を成し遂げました!おめでとうございます!!
僕らがインタビューをしたときは初表彰台にあがったばかりの頃だったのですが
あれから、昨年のエアレースの優勝に続き、3度も表彰台のトップにたちました。
彼は1973年うまれなので、僕と3歳しか変わらないのですが、
大人になってからどんどん成長していくその姿は、僕に勇気を与えてくれます。


エアレースとは飛行機のF1と呼ばれ、エアロバティックス(曲技飛行)の
エアショーパイロットたちが世界各地でレースを繰り広げているものです。
レッドブルが冠スポンサーになっているだけあって、とんでもないアクロバティックな
シーンが数多くプロの技術で表現されています。僕もバイクレースをかじっていましたが
こちらも10Gもかかるほどの極限の世界で、気を失う寸前のところの戦いだそうです。
いやはや…。。。


室屋選手がここまでくるのには相当の苦労があったと思います。
紅の豚に憧れて単身アメリカに乗り込んだチャレンジスピリッツは
キュートな動機と本気の想いが垣間見えて、素敵な大人の理想だと思います。
鈴鹿8耐のプロジェクトを一緒に進めている生形選手もそうですが、
スポーツアスリートは、姿勢も顔つきも体つきも、全てが凛としています。
ぐずぐずしてばかりで、何も行動をおこせない人よりも
しゃにむに夢を追いかけている人達は、ただそれだけでセンスが良くなってしまうのですね。

室屋選手、優勝おめでとうございます!
取材とはいえ、一緒にお話ができたことを光栄に、僕も少しでも室屋さんに近づけるように頑張りたいと思います!
と、何やら先輩ちっす!みたいな感じですが…実は3歳年下の後輩ってことでした。。。

Return Top