BARATEE

BARATEEってどんなメディア?前編/フリーマガジン時代

大人の暮らしをバラエティアップ!フリーマガジンはじめました。

大人の暮らしをバラエティアップしよう!をテーマに、フリーマガジンBarateeは2008年に創刊。今思えばこれが世に言うバラッティ1st waveであった…。発行するのは出版社ではなくデザインプロダクション。デザイン会社が発行するからには!と内容や表現にこだわり、従来のフリーペーパーのような広告中心ではなく記事をメインとしたマガジンスタイルを徹底。創刊時にはゴルフをアイコンに大人が楽しむステージを様々なコンテンツで表現。徐々にカルチャーマガジンとしての色合いを強めていきました。
BARATEE HISTORYより)

フリーマガジンだった頃のBarateeは、ゴルフをアイコンに大人の楽しい暮らしを表現していました。
ゴルフというスポーツが大人ならではのコンテンツだったというのもあって、ゴルフをもっと気軽に楽しくできるような環境ができてきたら、大人たちの楽しそうな笑顔も多くなるかなぁと始めました。多くの楽しい場も演出したりしましたが、やはりゴルフのイメージや環境を変えることはとても大変な挑戦であり、なかなか達成できなかったというのが正直な感想でした。

大人っぽさを表現するような企画もいろいろチャレンジしてきました。
ファッションはそのひとつでもあります。通常の企画では難しいようなストーリー性のあるファッション企画などにも挑戦しました。そういったチャレンジな企画ができるのも素敵なフォトグラファーたちが仲間にいるからです。少ない予算の中でもいつも頑張って協力してくれています。笑。

さらにカルチャーな展開へとつないでいきました。
これは現在の有料誌であるBARATEEへと続いていくことになるのですが、多くのクリエイターなどへのインタビューなどを行ってきました。フリーマガジンでは考えにくい企画もどんどんチャレンジしていきました。その取り組みはとても大変でいろんなものも失いましたが、僕たちに勇気とチャレンジスピリッツを残してくれたような気がします。
マガジン&タブロイド編に続く…かなぁ?笑。 続きます!

Return Top