BARATEE

島田・清水屋の『黒大奴(くろやっこ)』

みなさん、こちらのお菓子をご存知ですか。

島田・清水屋の『黒大奴(くろやっこ)』です。
藤枝島田エリアの方にはお馴染みですよね。
見慣れない人はちょっとびっくりするかも。

わたくし藤枝出身なので、子どもの頃から馴染みがあります。
大人になってすっかり縁遠くなっておりましたが
先日藤枝駅のキオスクにてたまたま目が合って、懐かしさがフラッシュバックしたので購入してきました。

15個入りで1,000円でおつりがきます。
おおおお!このパッケージ、懐かしい!
開けてみますと、こんな感じ。

そして…このビジュアル。若干斜めに品よく並んでおります。
てっかてかの黒光りがぎっしり!
封を開けたてだとマットな質感。一旦冷蔵保存したら光沢が。更にテカテカ。
改めて見ると若干シュールでもあります。
中はきめの細かいこしあん。見てくださいよこの漉されっぷり!断面が美しい!
餡玉を昆布が練り込まれた羊羹生地でつるんとコーティングされています。
甘さ控えめなのでお茶なしでもいくらでも食べられます。
ちなみに1個のサイズは蚕の繭といった感じでしょうか、
もうちょっとわかりやすく言うと…ええと思いあたるものがないので保留します。

てっぺんに散らされたけしの実のサイズから想像してみてください。
一言で言うと一口サイズです。

清水屋さんのウェブサイトを見てみました。
『一人で一箱完食!?そんなことが不思議じゃない!』とあります。
深く頷けます。明治時代から販売されていたのだとか。てことは100年超えですね。
はたと気づけば、これって大人買い!
子どもの頃は少ししか食べられなかったけど今では堂々独り占めです!…嬉しいやら悲しいやら。

ところで、ご当地銘菓でしょうから、果たしてどれくらいのエリアの人が黒大奴を知ってるのかな、と疑問が沸きます。藤枝駅のキオスクで売っているのはまあわかるとして、静岡駅でも売ってるのかな?
ということで、レッツ検索!
すると、静岡伊勢丹にもセノバにも、浜松遠鉄にもあり、都内でも東急・高島屋で、さらに果ては三越なら札幌や福岡他でも取り扱いがあるらしい。
なんと広域シェア!島田出身の皆さん、安心してください。あなたのそばにも黒大奴、売ってるかもしれませんよ。

Return Top