BARATEE

動物園歩きの6つのコツ 〜夏休み編〜

夏ですね〜。
この歳になって初めて、『夏休み子ども科学電話相談』というラジオ番組を知りました。

どうも、さかいです。

みなさんご存知でしたか、『夏休み子ども科学電話相談』。
天文・宇宙、植物、動物、昆虫、鳥、深海、恐竜、心と体、ロボット、天気などなど…、
子どもたちの科学の質問に、その道の専門家が生電話で答えてくれちゃうという、NHKのおもしろ番組です。

そして今は、インターネットでもラジオが聞けちゃう時代。
アプリを落とせば、聞き逃した番組も、好きなときに視聴可能なのです!
いやはや、素晴らしいですね、ほんと。

この素敵な番組、なんでも1984年から毎年やってるそうで…
自分も子どもの頃に知っていれば…!! と歯がゆい思いをしつつ、
おともだちの質問を、大きなおともだちと一緒に(Twitterまとめなどを眺めながら)、鼻息荒めで聞いております。

*  *  *  *  *

さてさて、そんなこんなで、世間は夏休み。
動物園へ行こうというご家族、お子さんも多いのではないでしょうか。
(暑いから動物園より水族館がいい…という方もいらっしゃるかもしれませんが^^;)

そんなみなさまへ、
動物園歩きの6つのコツ 〜夏休み編〜 をお届けします。

その1 ◎ 午前中が狙い目!
午前中、とくに開園直後は、動物たちが寝室から放飼場へ出たばかりで、元気に活動していることが多いです。
そして何より、午前中のほうが涼しいので、見ている方も気持ち快適…笑。
動物たちの動いている姿が見たい! という方は、ぜひ午前中から行ってみることをおすすめします。
(寝てる動物を観察するのも一興なんですけどね〜。)

その2 ◎ 暑い時間帯は、屋内施設を活用するのがスマート。
動物園には、屋内展示室、資料館、動物科学館、ビジターセンター、図書室など、屋内施設があるところも多いです。
日中、気温が上がってきたら、こちらの施設へ入ってみるのもGood。
ちなみに、夏に冷房の効いた屋内で飼育されている動物は、野生では寒い地方に生息している種であることが多い、というところにも注目です。

その3 ◎ 夏休みの学習プログラムに参加してみる。
せっかく動物園に来たのなら!
動物を見て「かわいい〜」と言って終わるのではなく、ぜひ動物のことを知って「すごい!」「なるほど!」「そうだったのか!」という発見をしていただきたいところ。
(子どもだけでなく、大人もね!)

動物園では、子どもたちの夏休みシーズンに合わせて、企画展やガイド、スタンプラリーなど、さまざまなプログラムが用意されています。
こうしたプログラムに、親子やカップルで参加してみると、夏の思い出がより色濃いものになるかも?♪
また、園館によっては、サマースクールなどの特別プログラムを設けているところもあります。
こちらは事前予約が必要ですが、普段できない体験ができたり、間近で動物を感じられたりと、貴重な機会になること間違いなし!

その4 ◎ 公式アカウントを要チェック
最近では、動物園もTwitter、Facebook、Instagram、LINEなど、SNSの公式アカウントを持っていることが多いです。
動物たちの様子、赤ちゃん誕生・成長などのニュース、イベント情報などなど、日々移り変わる動物園の“今”が垣間見られます。
こちらをチェックしておくだけで、楽しみも倍増しますよ〜!

その5 ◎ 疲れたら、無理せず休憩。「また今度」も楽しみのコツ。
動物園歩きは魅力がいっぱい!ですが、気候によっては疲れやすい一日になることも…
暑さで体力を消耗してしまったら、無理せず身体を休めましょう。水分補給も忘れずに。

もしもバテてしまったら、「また今度、今日見られなかった動物に会いに来よう」と早めに引き上げるのも、賢い手です。
動物園で「すべての動物を見て回ること」だけが目的になってしまうと、楽しみが半減してしまいます。
入園料がお手頃なのも動物園の特徴です(園によっては、小学生まで無料だったりします)から、一日を「楽しかったね」で締めくくるためにも、次回の楽しみをとっておくのもよいのではないでしょうか。

その6 ◎ 日焼けや熱中症対策、虫除けを忘れずに!
これはもう、見出しの通り。
日焼けや熱中症の対策には、帽子、日傘、日焼け止め、そして水分と塩分。
蚊に刺されないためには、虫除け。
忘れずに準備して行きましょう〜。

*  *  *  *  *

ということで、
今回は日本平動物園(おもにビジターセンターと猛獣館299)の写真とともにご紹介しました。
この夏も、よい動物園ライフを!

=== 番組で紹介した動物園 ===
静岡市立日本平動物園
公式HP ⇒ http://www.nhdzoo.jp/
Twitter ⇒ https://twitter.com/nhdzoo
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/nhdzoo/

Return Top