レコーディングダイエットは痩せる可能性は高い?隠された秘密!!

!– wp:image {“id”:33,”align”:”center”,”width”:391,”height”:263} –>
痩せる可能性が高いとして注目されているダイエット方法が、「レコーディングダイエット」です。 効果を実感した人が多くて期待できる方法で、なぜこの方法で痩せる可能性が高まるのか他のダイエットを行っている人も知っておいてほしいポイントです。 そこで、レコーディングダイエットについて詳しくご紹介します。

レコーディングダイエットとは?

レコーディングダイエットは、シンプルなダイエット方法で、何を食べたのかや1日の摂取カロリー、そして体重など細かく記録するだけの方法です。 記録するだけでは痩せるわけないと思う人が多いかもしれませんが、実は記録するだけでも痩せる可能性を高めてくれる効果があります。 記憶力が良い人でも、1日の記憶を事細かに覚えておくことは大変です。 実は、ダイエットの失敗理由の一つとして、無意識のうちにカロリーを多く摂取していたり思っているよりも運動していなかったりと、痩せる可能性を下げる行動があります。 頑張ってダイエットしていても、十分なカロリー管理と痩せる意識を維持できていないと、痩せる可能性が大きく下がってしまいます。 その日一日一体何を食べてどのくらいのカロリーを摂取したのか、そしてどのくらい体重が減ったのかを記録すると、自分の行動を今まで以上に把握できます。 行動を把握すると、無意識にカロリーを摂取してしまうことをやめることができたり、運動が足りていないと思えば増やすことができます。 このように記録するとダイエットの管理がしやすくなるため、レコーディングダイエットは痩せる可能性を下げずに維持もしくは高めることができます。 また、記録していると体重の増減がよく分かるようになるため、減っていないと頑張らないとという意識が出てきます。 一日の記録は、ダイエット意識を高めるためにも良い働きをしてくれるため、他のダイエットをしている時でも取り入れることがおすすめです。

コーディングダイエットの方法は?

レコーディングダイエットは記録がメインとなるのですが、ただ、それだけで痩せるのかというとそうではありません。 レコーディングは、カロリー管理が十分にできているのかどうかが痩せるキーポイントとなるため、ダイエットの基本ができているかどうかが大事です。 そしてもう一つ大事なのが、自分なりで良いのでルールを決めて守ることです。 ルールを決めずに行うと、記録する条件が毎日違ってきてしまうため、前日との比較が正確にできません。 比較が正確にできないと、何が原因で体重が落ちないのかが把握できなかったり、こんなに食べても体重が落ちると間違った認識をする可能性が出るためよくありません。 体重を計測する際は、必ず夕食前にしたりや何をどのようにメモするのかなど、ダイエットの前にルールを設定しましょう。 おすすめなルールとなるのが、体重をいつどこで測定するのかを決めることと、カロリー摂取量と運動量をある程度設定することです。 体重をいつ測定するのかで変わってきてしまうため、前日と同条件ではないと比較が難しくなります。 また、カロリー摂取と運動量に前日との差が大きくなればなるほど、自分にとって痩せられるラインが把握しにくいです。 できるだけ前日と変わらないようにすると、痩せていなかったらもう少し運動量を増やしたりカロリー摂取量を抑えたりとコントロールしやすくなるためおすすめです。

レコーディングダイエットはアプリが便利

レコーディングダイエットで大変なのが、カロリーの管理です。 食べた物がどれ位カロリーを持っているのかをしっかり把握しなければいけなくなるため、毎日ネットや本で調べなければいけなくなります。 時間に余裕がある人ならその方法でも良いですが、仕事で忙しい人にとってきついダイエット方法になってしまいます。 できるだけカロリー管理に時間がかからないようにするためにおすすめしたいのが、ダイエット管理ができるアプリです。 ダイエット管理ができるアプリの中には、食べた物を入力するだけでカロリーの計算をしてくれます。 また、現在の体重と目標体重を入力するだけで、一日の摂取カロリーを計算してくれるアプリもあるため、管理がしやすくおすすめです。 便利なものは最大限利用するのが、レコーディングダイエットで痩せるためにも重要なポイントです。 手間が省けるだけでも、ダイエットで発生するストレスを多少なりと減らすことができ長続きさせやすくなるので、アプリを活用してレコーディングダイエットをしましょう。

まとめ

レコーディングダイエットは、どんなダイエット方法でも取り入れてほしい方法です。 本当に痩せたいと思っているのなら、毎日の行動を記録して今よりももっと自分を知ってコントロールできるようにしましょう。 自分をコントロールできるかどうかで痩せる可能性が変わりますので、ぜひレコーディングダイエットを取り入れて目標体重になれるようがんばりましょう。
タイトルとURLをコピーしました