生活

東京都目黒区の目黒川が氾濫警戒!氾濫しそうな場所はどこ?現在の状況動画画像は?

投稿日:


台風14号の影響で、全国各地に被害が広がっていますね。

東京都では、東京都目黒区の目黒川が氾濫警戒出ており氾濫の危険性が高まっていました。

現在はいったいどうなっているのでしょうか?
詳しく調べてみました!

東京都目黒区の目黒川が氾濫警戒!

台風による湿った空気の影響などで関東でも局地的に雨が強まっています。

東京都内などで川の水位が上がっているところがあり、午後2時40分現在、東京・三鷹市にある野川の大沢池上観測所が氾濫の危険性が高い「氾濫危険水位」に達しています。

このほか、東京・文京区の神田川や東京・目黒区の目黒川、それに東京・世田谷区の谷沢川でも一時、氾濫危険水位を超えましたが、現在は下回っています。

台風14号の影響で、2022年9月18日の午後2時40分に東京・三鷹市にある野川の大沢池上観測所が氾濫の危険性が高い「氾濫危険水位」に達していたことが分かりました。

まだ台風は九州や沖縄方面にあったと思うのですが、離れた東京でもこのように被害が出ています。

氾濫の危険性のある場所は?

東京・三鷹市にある野川の大沢池上観測所ですが、東京都三鷹市大沢6丁目の上空に設置されているとのこと。

ここに流れている野川で、氾濫危険水位に達したようです。

また、

・東京・文京区の神田川

・東京・目黒区の目黒川

などでも氾濫危険水位を超えましたが、今は通常に戻っています。

どれも都内の中心を流れる川なので、とても心配だったかと思います。

現在の状況動画画像は?

ではまず、当時の状況を見てみましょう。

目黒川の投稿が相次いでおり、相当水位が上昇していたことが分かりますね。

ですがこれは昨日の時点であり、9月19日現在は正常に戻っています。

こちらは、野川の現在の大沢池上映像監視局からの様子です。

水位が落ち着いていることが分かりますね。

こちらも目黒川の様子です。

リアルタイムの状況がYoutubeなどで確認できますので、随時確認してみてくださいね!

世間の反応

お近くにお住いの方が、今の目黒川は大丈夫ですよとたくさんツイートしてくれていました。

まだこのあとも雨が降る可能性もありますので、常に情報に注意してくださいね。

まとめ

以上、目黒川の氾濫警戒について調べてみました。

台風の影響が全国で出ていますね。十分に注意し、安易に川を見に行ったりすることのないようご注意ください。

-生活

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.