時事ネタ

勅使河原秀行の学歴・wiki経歴!再婚相手(嫁)は住谷文子で元女優の顔写真は?

投稿日:


勅使河原秀行さんが、久しぶりにテレビ番組に出演したことが話題になっていますね!

9月22日に旧統一教会の緊急会見に出席し、改革表明の会見を行いました。

以前テッシーの愛称で親しまれていた勅使河原秀行さんが、久しぶりに表舞台に出たということでも話題になりましたね。

そこで勅使河原秀行さんについて、詳しく調べてみました!

勅使河原秀行の学歴やwiki経歴

名前・勅使河原 秀行(てしがわらひろし)
生年月日・不明
年齢・58歳
出身地・不明
出身大学・京都大学

勅使河原秀行さんは京都大学を卒業後、大和証券に入社。
そして28歳のときに、新体操の山崎浩子さんと結婚し、合同結婚式を行ったことで大きな話題となりました。

結局籍を入れる前に2人は破局。

しかし山崎浩子さんの統一教会の騒動があり、大和証券を退社。

その後、統一教会がニューヨークに開いた「統一神学校(UTS)」へ留学。

現在は統一教会の教会改革推進本部長に就任し、2022年になって久しぶりに姿を現したということなんですね!

勅使河原秀行の嫁は住谷文子

そして勅使河原秀行さんの現在の奥様は、住谷文子さんという方です。

1995年8月25日に結婚し、合同結婚式を行っています。その後、4人の子供にも恵まれました。

住谷文子さんがいったいどんな人物なのか、気になりますよね・・・。

住谷文子のプロフィールや顔写真は?

住谷文子さんの顔写真がないか検索してみたのですが、一般の方ということで顔写真は見つかりませんでした。

二人は1995年に結婚をしていますが、結婚前の住谷文子さんは、統一教会の劇団「世界家族芸術団」に所属をしていたそうです。

その時から「とても美人」と話題で、女優として活躍されていたんですね!

そして住谷文子さんの父親は、統一教会の幹部であることも分かっています。

住谷文子と勅使河原秀行の馴れ初めは?

住谷文子さんと勅使河原秀行さんの馴れ初めですが、お付き合いをして結婚ということではなく、統一教会の合同結婚式で結婚をしました。

当時は、教祖の文鮮明氏が写真を見てマッチングして、その後写真が送られてきて結婚式を行っていました。

現在の統一教会は、マッチングアプリを利用して親同士がお見合いし、その後子供同士のお見合いとなるようですが、当時は教祖が相手を決めていたんですね。

よって住谷文子さんと勅使河原秀行さんも、教祖がマッチングをして相手が決まったということになります。

まとめ

以上、勅使河原秀行さんについて調べてみました。

久しぶりに名前を聞いた方も多かったと思いますが、珍しいお名前なので印象に残っていた方も多いかもしれません。

今も教会改革推進本部長として、また名前が有名になっていますね。
今後もまだまだ、統一教会の問題が取り上げられそうです。

-時事ネタ

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.