ニュース

イオンモール高崎の女子トイレに放火した18歳少女は誰?動機は?

投稿日:


トイレに放火をした女が逮捕されました。

放火したのは18歳の無職の女でした。

トイレに放火した目的は何だったのでしょうか。

イオンモール高崎で放火事件

放火されたのは、イオンモール高崎のトイレでした。

イオンモール高崎のトイレで放火しようとしたとして、群馬県警高崎北署は27日、現住建造物等放火未遂の疑いで、高崎市の無職女(18)を逮捕した。

逮捕容疑は26日午後10時45分ごろ、高崎市棟高町の同施設3階女子トイレ内で、ライターで紙片に火を付け、床に置いた自分の衣服や所持品に燃え移らせて放火しようとした疑い。

 同署によると、容疑を認め「いらいらが収まらなかった」などと供述している。トイレ内の火災報知機が鳴り、駆け付けた警備員が火を踏み付けて消し止めた。女の所持品が焼けたほか、扉の一部が焦げた。

 女は個室内で倒れているところを警備員に発見された。煙を吸い込んでいて病院に救急搬送されたが、けがはなかった。他の来店客や従業員にもけがはなかった。

(記事引用元:Yahooニュース)

放火したのが午後10時45分頃ということで驚いたのが、さすが都会のイオンは遅くまで営業しているんだなということでした。

 

イオンモール高崎のホームページを見てみると、映画館が入っていてそこが24時まで営業しているようですね。

 

映画を見に来て放火したのか、あるいは放火が目的でこんな夜遅い時間にイオンに行ったのか。

まずは誰もケガがなかったことはよかったです。

放火があった場所はどこ?

放火されたのはイオンモール高崎の3階の女子トイレということです。

(画像引用元:Yahooニュース)

 

イオンモール高崎のホームページを見ると、22時過ぎに営業しているのは3階の「AEON CINEMA」と1階の食品売り場でした。

 

報道では午後10時45分ごろ放火3階女子トイレ内でされたということですから、3階にあるトイレのどこかでしょう。

(画像引用元:イオンモール高崎)

イオンシネマの中にトイレがあったのかどうかがわかりません。

もしなかったとした映画館の外にあるこの4つのトイレ(黄色枠)のどれかではないかと思います。

18歳少女は誰で動機は?

放火したのは18歳の少女ですが、この少女については名前など詳しいことが報道されていません。

18歳無職ということなので、高校を卒業して就職も進学もしなかったのか、あるいは高校を中退したり行っていなかったのかもしれません。

 

未成年ですし、氏名が報道されることは今後もない可能性が高いと思います。

地元ではもしかしたら噂になっているかもしれませんね。

 

放火をした理由について、少女は「いらいらが収まらなかった」と供述しています。

・進学も就職もうまくいかない

・人間関係がうまくいかない

・将来のことが不安

・精神不安定

・恋愛関係がうまくいかない

 

いらいらが収まらない原因を考えてみましたが、人によっていらいらの原因はたくさんあると思います。

普段からいらいらしていたのか、突発的にいらいらして放火したのか…

 

自分の衣服や所持品も燃やし、自分はトイレの個室内にいたということからもしかしたら自殺を考えていたのかもしれません。

 

18歳の若さで人生を終わらせたいと思ったのだとしたら、なにも自分に生きる価値を見出せなかったのかなと思いました。

世間の反応

この放火に対する世間の反応がこちらです。

・イライラするぐらいで火をつける事件が増えればライター等の引火の原因になるような物が今後規制の対象になり購入しにくくなる可能性もある。

イライラしても他の発散方法を見付けてほしい

 

・何にイライラしていたかは知らないが

大型商業施設は簡単には火災に成らない

灯油だのガソリンだの撒けばまた違うが 

服を燃やしたくらいじゃ火災報知機が鳴り

スプリンクラーが発動する前で良かったよ

スプリンクラー発動したら濡れた商品の保証とか出て来ちゃうからね

 

・イライラするのは構わないけど、延焼しない場所でやるべきだな。

ショッピングセンターのトイレに火災報知器が無いと思ってるのが子供な感覚。

 

・個室に倒れてたのって、火災報知器が鳴ったからやばいと思って倒れたフリでもしてたのかね…商業施設なんて防犯カメラあちこちについてるんだから、火をつけてすぐにトイレから逃げ去ったとしても、だいたい捕まると思う

火つける人とか、刃物出す人って

『イライラしてた』『カッとなって』って言うけど、普通の精神の人が普通に生きててイライラしたりカッとなっても、火つけないし、刃物も出さないと思う

元々おかしいひとなんだと思う

犯罪を犯す人の精神状態は、やはりその時は普通ではなく異常な状態にあると私は思います。

いらいらした気持ちを発散する方法を見つけられたり、誰かに話して気を紛らわすことができたらよかったですね。

まとめ

放火は大きな罪です。

それでも他に誰もケガもなく、本人も無事だったことは本当によかったと思いました。

もし地元で身分がバレたとしたら、これから先もっといらいらすることが増えるかもしれません。

大人でも、友人でもいいから話ができる人を作り、なにか自分ができることを探して生き甲斐を見つけて欲しいと思います。

-ニュース

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.