スポーツ

井上裕二の不倫相手は誰?朝日大学女性コーチ!顔画像や学歴経歴・妻や子供は?

投稿日:


またしても不倫騒動です。
日本のフェンシング界では有名人とされる監督が、教え子の妻と不倫報道されました。
不倫というものはいつになっても耐えることはありません。
自分の恩師に妻が…こんなショックな不倫について調べてみました。

井上裕二(フェンシング監督)の不倫報道

不倫を報道されたのは朝日大学の井上裕二氏(44)です。
フェンシングに馴染みのない人は聞いたことがない名前かもしれませんが、フェンシング界
では教え子を五輪代表にすることで有名な監督なのです。

不適切な合宿内容などスキャンダルが相次ぐフェンシング界にまた不祥事である。

五輪代表を輩出する名門大学の監督の不倫が発覚。

しかもそのお相手は同大のコーチで……。

協会長・武井壮も、泣き面に蜂。
その監督とは、朝日大学の井上裕二氏(44)である。
(記事引用元:Yahooニュース)

 

井上裕二氏の不倫相手は自分の教え子の妻で、朝日大学フェンシング部出身であり、結婚後
に朝日大の職員となって井上監督のもとでコーチに就任していました。
結婚して子どもも1人いるのです。
教え子の妻でもあり、監督とコーチという立場でもあったわけですね。
不倫女性と教え子との結婚式にも出席したということですから…立場的にいけないというこ
とはわかっていたと思うのですが、何か惹かれあうものがあったのでしょうか。

不倫相手の教え子コーチは誰?

不倫相手は教え子でフェンシングのコーチをしていた女性だということがわかっています。

浮気相手の夫で、井上裕二監督の元教え子が「調査会社にリサーチをお願いした」と言って
いることからこちらが調査会社ではないかと思われます。
結婚式に出席した時の写真も公開されていました。

(画像引用元:https://tanteifile.com/archives/43963)

一般の女性なので顔は隠されています。
現在は朝日大学のフェンシング部のブログやFacebookもすべて閉鎖されてしまっています
が、Twitter上では名前と画像がすでに出ていました。

この女性が本当に不倫相手であったか確信ができませんので、こちらでは名前の公表は控え
たいと思います。

井上裕二の顔画像、学歴・経歴

不倫を認めていない井上裕二監督について調べました。

(画像引用元:フェンシング https://www.joc.or.jp/games/asia/2006/athlete/pdf/fencing.pdf)

(画像引用元:file:///C:/Users/user/Downloads/201403_ka_minto%20(1).pdf )

氏名:井上裕二(いのうえゆうじ)
生年月日:昭和53年7月15日(44歳)
出身高校:岐阜県立羽島北高校
出身大学:法政大学
2002年:朝日大学フェンシング部監督就任
朝日大学にフェンシング部が設立されたときからの監督だということです。
ご本人もかなりの実力者で全日本選手権優勝ということですが、監督としてあの北京オリン
ピック銀メダリストの太田雄貴さんを指導していたということですからすごいですね。

井上裕二の家族構成(妻・子供)

井上裕二監督は妻帯者であると報道されていますから明らかに結婚していることは間違いな
いです。
ということは妻はいるということですが、子供がいるかどうかについてはわかりませんでし
た。
不倫についても否定していて話に応じないということですから、もし不倫相手の夫が裁判を
起こすようなことになれば詳しいことがわかってくるかもしれません。

世間の反応

フェンシング界の有名人である井上裕二監督の不倫について、世間の反応がこちらです。

・別に完璧に清廉潔白であることは求めない。
しかし、強化合宿という業務中に部下と、しかも自身の教え子の妻に手を出すのはコンプラ
イアンス的にも倫理的にもアウト。
いくら実績や能力があっても、今後のチーム運営を考えれば解任すべきである。
もし余人を以って代えがたいのであれば、これまでこの監督任せにしてきた組織体制に問題
があると思う。

・不倫する事は個人の問題だが、合宿も遠征もフェンシング強化と言う公式の業務だろう。
不倫するならばオフでやれば。
実績が有る選手や監督、コーチが公私混同しているようじゃ日本のフェンシングもこの先ダ
メだろうな。
一生懸命努力している選手が可哀想。
武井会長も今までコメンテーターとして勇ましく発言していたけど、当事者としては無言に
近いよね。

・不倫は当事者間の問題だけど、遠征先での不倫になると、遠征費を出していた組織にとっ
ては、好ましく無い内容では?また、2人の逢瀬の時間帯が不明だが、もし勤務時間中であ
れば、服務専念義務違反では?また、民事裁判になれば、監督さんは対応がたいへんそうで
すね。興信所か探偵事務所の資料もあるようですし、不倫を認めず、裁判になれば、監督さ
んには、おそらく不利ですよね。

・これはさすがに個人間の問題でしょう。
ある意味世間ではありがちなのでは。
フェンシング部の監督云々というよりも、夫としっくりいっていなかった人妻が職場の中で
、魅力的な相手を見つけてしまったということ。

何でもかんでも武井さんに話題を持っていくというのでは、武井さんも気の毒ですね。
協会の強化合宿での出来事では無いのですから。
職業によっては一般人でありながらもこうして大きく問題視されることが多数あります。
それなりに世間に影響がある立場の人がやったことなので、ニュースにもなるし話題にもな
るのでしょう。
まさか自分の不倫ぐらいがこんな騒ぎになるとは井上監督も思っていなかったかもしれませ
んね。

まとめ

世の中に不倫なんてゴロゴロ転がっているといってもいいくらい多いのかもしれません。
私は不倫は「裏切り」でもあり自分の家族や場合によっては不倫している相手を騙す「詐欺
」だとも思っています。
それでもバレないと思って不倫をする人や、どうしても止められずに不倫に走る人が多いで
すね。

 

不倫相手の女性は夫婦関係が上手くいっていなかったということですが、それならば先に離
婚していればせめてこれほど騒がれることもなかったと思いますが、不倫をしていたから結
婚生活が上手くいかなかったのでしょうか。
いずれにしても一番被害を受けたのは関係のない朝日大学フェンシング部の部員でしょう。

-スポーツ

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.