ニュース

石川隼大の顔画像・インスタfacebookや自宅住所!渋谷区役所職員が交際相手を!

投稿日:


交際中の女性に対して準強制性交の疑いで逮捕されたのは、渋谷区役所職員の29歳の男です。

交際しているのになぜそのような強引な行為を行ったのか不思議でなりません。

区役所に勤めるこの男について詳しく調べてみました。

石川隼大が起こした事件の概要

マッチングアプリで知り合い2022年4月から交際をはじめた男女が、5月に準強制性交の疑いをして逮捕されるという事件が起きました。

東京・渋谷区役所の職員の男が交際相手の20代の女性に睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませ性的暴行を加えたとして、警視庁に逮捕されました。

準強制性交の疑いで逮捕された渋谷区役所の職員・石川隼大容疑者(29)は今年5月1日、交際相手の20代の女性に対し、自宅で睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませ、性的暴行を加えた疑いがもたれています。

警視庁によりますと、石川容疑者と女性は今年1月にマッチングアプリで知り合い、4月から交際していましたが、犯行当日、「映画を見る」という約束で初めて女性は石川容疑者の自宅を訪れたということです。

石川容疑者が性的な行為を要求してきたのに対し、女性は「体調が悪い」と拒否していましたが、その後、石川容疑者が睡眠導入剤入りのホットミルクティーを飲ませ、女性の意識がもうろうとしている間に犯行に及んだということです。

女性はその後、知人に付き添われて産婦人科を受診し、警察署に相談したことで被害が発覚しました。石川容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

(記事引用元:Yahooニュース)

マッチングアプリで知り合ってから3か月経って交際をはじめた石川隼大(いしかわはやた)容疑者と女性。

交際して1カ月ぐらい経った5月1日に石川容疑者の自宅で性的暴行が行われました。

 

性的行為を拒まれた相手は交際相手です。

なぜもう少し時間をかけてお付き合いすることができなかったのでしょうか。

石川容疑者は性的行為が目的でマッチンアプリに登録していたのかな?と思えてしまいます。

 

いまどき古い考えかもしれませんが、その気もないのに男性の自宅に行くというのもちょっと軽率だったのかなとも思いますが、まさか薬物によって暴行を受けるとは考えもしなかったでしょう。

 

女性が産婦人科を受診して警察に相談したことで被害が発覚したということですから、もしかしたら妊娠の可能性を考えての受診だったのかもしれません。

 

石川隼大容疑者は相手に何も思いやらず、自分の欲だけで女性の体も心も傷つけました。

石川隼大の犯行動機

なぜ石川隼大容疑者はこのような犯行をしたのでしょうか。

 

単純に「性的欲求しかなかった」といっても過言ではないように思えます。

 

自分の家に来るのだから当然やらせてくれるだろうと思っていたのかもしれません。

ところが「体調が悪い」ということで拒まれたら、ミルクティーに睡眠導入剤を入れて意識がもうろうとしている間に暴行したのですから本当に悪質な犯行です。

 

もし普段から石川容疑者が睡眠導入剤を使用しているような状態ではなかったとしたら、このような手口で他に女性を暴行している可能性もあるのではないかと思いました。

 

相手のことを少しも思いやらない、自分勝手極まりない犯行です。

石川隼大の自宅住所は?

石川隼大容疑者の自宅については、何も報道はされていません。

渋谷区役所の職員であることしかわかっていませんが、ニュースの逮捕時の動画を見ると、自宅は豊島区のマンションのように思えます。

 

ベランダもとても広く、階数こそそれほど高くありませんが高級そうなマンションに見えました。

 

他の記事を読んでいたら豊島区西巣鴨まで判明しました。

 

さきほどのYoutubeニュースのマンションの画像から、西巣鴨1丁目にある「菱和パレス大塚」の外観がよく似ているように思えます。

 

入口やベランダの感じが似ているように思えました。

もしかしたらここが石川隼大容疑者の自宅マンションかもしれません。

石川隼大の顔画像やインスタfacebook

石川隼大容疑者の顔画像はこちらです。

(画像引用元:Twitter)

石川隼大容疑者のSNSについて調べてみました。

インスタもFacebookも「石川隼大」や「Ishikawa.Hayata」などで探すと数人の同姓同名の人がいました。

 

その中に石川容疑者がいるのか断定することはできませんでしたし、SNSをやっているのかどうかもわかりませんでした。

世間の反応

この身勝手な事件に対する世間の反応がこちらです。

・最近はそう入った薬も手に入りやすいからこういった話をよく聞くなー

厳罰化にするか、眠剤による傷害をカウントして致傷もつけて厳罰化しないと一向に減らなさそうだよね

 

・ちょうど「性的同意」の話を紅茶にたとえてわかりやすくした動画が数年前から拡散されていますよね。

「嫌がっている相手に紅茶は飲ませない」

「体調の悪い相手に紅茶を押し付けない」

「寝ている相手に紅茶を無理やり飲ませない」などなど。

紅茶に例えると「そりゃそうだ」となるのに、「紅茶」が「性行為」になると急にバグる人がいるのが恐ろしい。

恋人同士でも夫婦でも、同意のない性行為は犯罪です。

もちろんこんなことが起こらないのが一番いいんだけど、訴え出てくれて、捕まってくれて、本当に良かった。

 

・睡眠薬をいとも簡単に悪用してくる辺り、

手慣れている奴かな。

交際相手だからと言って、

やって許される行為でもないし、

なにより人としてヤバいな。

しかし実名写真で速やかに報道されるケースとそうじゃないケースの判断基準は一体どこにあるんだ?

 

・卑劣な男ですね。薬物も前もって用意しておいたのでしょう。手口が慣れているきがします。公務員なのか非常勤職員かは分かりませんが、職を棒に振り、顔まで晒されて、後悔先に立たずです

本当に性的犯罪が多すぎます。

これもコロナ禍に関係あるのでしょうか?

たとえあってもなくても、人として相手の気持ちを無視して暴力的にでるのは間違っていますよね。

まとめ

今回の事件は区役所職員ということでも注目が集まっています。

渋谷区からもコメントがでているようですが、どんな職業であってもこれはやってはならない犯罪です。

若いからとか性欲が強い年ごろだからとかでは済まされません。

交際相手は性のはけ口ではないのです。

どんなことをするにも、自分の気持ちより相手の気持ちを思いやる優しさが必要だと思います。

-ニュース

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.