ニュース

玉口厚介の顔画像・インスタfacebook!勤務先の会社や自宅はどこ?

投稿日:

幼い子供が性的犠牲になる事件が多数発生しています。

今回の被害者は小学校低学年の女の子でした。

送迎中の車の中で性的暴行を加えられたのです。

許すことのできない犯罪です。

玉口厚介が起こした事件の概要

逮捕された男は当時勤務していた会社の業務として車で送迎をしていました。

しかも今回の事件以前にも同じ学年の女児に暴行を加えていたようです。

勤務先の業務として車で送迎中だった小学校低学年の女児に性的暴行を加えたとして、和歌山県警は27歳の男を逮捕しました。

 強制性交等の疑いなどで逮捕されたのは、和歌山県みなべ町の無職・玉口厚介容疑者(27)です。

 玉口容疑者は今年3月から8月にかけて3回にわたり、当時勤務先の業務として車で送迎中だった小学校低学年の女の子に、性的暴行をするなどした疑いが持たれています。

 玉口容疑者は9月、別の小学生の女の子にもわいせつ行為をした疑いで逮捕され、すでに勤務先を解雇されているといいます。

 警察は、勤務先の情報を明らかにしていません。

 玉口容疑者は警察に対し、容疑を認めているということです。

(記事引用元:Yahooニュース)

 

聞くのも堪えられない酷い事件です。

小学校低学年ではいったい自分がなにをされたのか、どうしてそんなことになってるのかもう訳が分からなくただ怖かったことでしょう。

暴行される意味も分からないし、強制性交って…残酷です。

 

27歳にもなって仕事を利用して自分の性的欲求を幼い女の子で満たすなんて、玉口厚介容疑者とはどんな男なのでしょうか。

 

たとえどんな理由があったとしても、性癖であったとしても絶対に許せません。

玉口厚介の顔画像やインスタfacebookは?

玉口厚介容疑者の顔画像は公表されていません。

こんな悪質な事件の容疑者は、世間に顔を覚えてもらって子供たちに近づけさせないようにした方がいいと思うのですが、どういうわけか顔が公表されない事件もあります。

 

SNSをやっていないかを調べてみました。

 

まずFacebookですが、同姓同名の人さえも該当していませんでした。

 

インスタですが、英語名で同姓同名の人を見つけることはできましたが、本人であると断定はできませんでした。

英語名なので漢字にしたら違う人かもしれません。

玉口厚介の勤務先会社はどこ?

玉口厚介容疑者は会社の業務として、小学校低学年の女の子を送迎していたという報道内容がありました。

警察は、勤務先の情報を明らかにしていません。

 

勤務先はすでに解雇されていますが、小学校低学年の女の子を送迎する仕事ってあるんですね。

どんな仕事があるか調べてみると

・学童の送迎ドライバー

・塾の送迎ドライバー

・子供の安全を守るドライバー

 

などがあることがわかりました。

3つ目の子供の安全を守るドライバーとは、「共働きなので、子どもを塾まで送ってほしい」「心配なので学校まで迎えに行ってほしい」といった要望に応えるための仕事です。

 

このような業務をしている会社だとは思いますが、勤務していた会社を特定することはできませんでした。

 

どちらにしても子供の安全のためにある仕事です。

信頼されての仕事をする人間が、一番危なかったのでは誰が子供たちを守れるのでしょう。

玉口厚介の自宅住所は?

玉口厚介容疑者の自宅は和歌山県みなべ町にあることまでしか公表されていません。

みなべ町はこの範囲です。

 

自宅の特定はできませんでした。

世間の反応

この事件に対する世間の反応がこちらです。

・被害に遭った子に対してのケアをたくさんしてほしい。

ただね、そう言ったことに税金はどんどん使ってもらっていいんだけど被害者を出さないための司法の改善をした方がどれだけ安上がりなんだよって思う

GPSで人権がとか言ってるけど被害者の人権や安全だって守られるべきだ。

 

・犯人がまだ若いから罪を償って出てきてもまた同じ事をすると思う。性的な病気は治らない。子供達を守るためにも刑務所から出してほしくない

 

・国が、法律が、裁判官が、何もかも生ぬるい量刑で済ませてしまうから性犯罪は無くならないのではないでしょうか。

再犯率が高いのは分かっているのだから、GPSで監視すれば、抑止力にもなると思います。それでも、繰り返す輩は去勢で良いと思います。

人権なんか関係ありません。被害者の人権を踏みにじっている時点で、自身の人権を放棄しているで良いんじゃないでしょうか。

いい加減、仕組みを変えましょう。

 

・性的暴行は、殺人と同じ。

被害者の心の傷は一生消えない。

成人女性でも嫌なのに、小学校低学年だなんて。

なぜそんな事が出来るのか理解出来ない

痴漢とか性犯罪は厳罰にするべき

加害者には更生の機会が与えられてもし人生をやり直すことができても、被害者の心の傷は一生消えることはなく、忘れることもできず、心にものすごく重いものを持ったまま生きていかなければなりません。

玉口厚介容疑者がもし性癖も性格も変えられることができるほど反省してくれるなら、人権を守るべきなのかもしれませんが、これで再犯なんてことになったら・・・と考えると本当に怖いです。

まとめ

想像もできないショックな事件です。

小さな女の子にしか興味が持てない性癖があったとしても、それを仕事にして勤務中に自分の欲求をはらすなんて。

相手は抵抗も大きな声も出せない、なにをされているのかもわからない幼い子供です。

このような事件を見るたびに、この世界はどうなっていくのだろう…と心が痛くなります。

-ニュース

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.