ニュース

武上哲也の顔画像・インスタfacebook!自宅住所や会社名と犯行現場はどこ?

投稿日:

トイレの窓から民家に侵入し、女性に性的暴行を加えた疑いで、武上哲也容疑者(30)が逮捕されました。

女性のあとをつけて、「だまれ、しゃべるな」と言い女性を襲ったということで本当に恐ろしすぎますよね・・・。

武上哲也容疑者とはいったいどんな人物なのか、詳しく調べてみました!

武上哲也が起こした事件の概要

事件の概要はこちらです。

トイレの窓から民家に侵入し、女性に性的暴行を加えたとして、大阪府警は、大阪府東大阪市玉串町東1丁目、自称会社員の武上哲也容疑者(30)を強制性交等致傷と住居侵入の疑いで逮捕し、29日に発表した。「仕事帰りに女性の後をつけて家に入り、『だまれ、しゃべるな』などと言って性交した」と容疑を認めているという。

捜査1課によると、武上容疑者は10月下旬の未明、府内の民家に侵入し、住人の40代女性の腕を押さえつけるなどして性的暴行を加え、手足に約10日間のけがを負わせた疑いがある。女性は当時、1人で家にいて、容疑者と面識はないという。

同課によると、女性は帰宅途中、何者かに後をつけられているように感じたという。帰宅直後には施錠した玄関ドアを開けようとするような音が聞こえ、その後、寝室で休んでいると男が突然現れたと説明しているという。1階トイレの窓の格子が壊れていたといい、府警は武上容疑者が壊して侵入したとみて調べている。

想像しただけでかなり恐ろしい事件です。

帰宅途中に後をつけ、そのまま女性の家に侵入。

女性は手足に約10日間のけがを負わせられ、精神的にも相当傷ついたことと思います。

帰宅途中で家を特定され、その後侵入されるとはもう防ぎようがないように思ってしまいますよね。

女性の1人歩きには、相当用心しなければなりません。

武上哲也の犯行動機と犯行現場はどこ?

武上哲也容疑者は犯行について、

「仕事帰りに女性の後をつけて家に入り、『だまれ、しゃべるな』などと言って性交した」

と容疑を認めています。

具体的な犯行動機は発言がありませんが、自らの欲のために犯行を行ったのではないでしょうか。

また女性が綺麗だったとも話しており、被害者の40代の女性がタイプだったのかもしれませんね。

また犯行現場は被害者の自宅となります。

場所は「大阪府内の民家」となっており、女性のプライバシーを守るためか詳しい場所は明らかになっていません。

武上哲也の顔画像やインスタfacebookは?

武上哲也容疑者の顔画像は、現時点でまだメディアでは報道されていません。

SNSを調べてみました。

インスタグラムは同姓同名のアカウントがありましたが、本人とは特定できず家庭をお持ちの方のようなので、武上哲也容疑者とは別人の可能性が高いです。

Facebookも同姓同名のアカウントが1件ありましたが、こちらは住所が東京になっていたためおそらく別の方かと思われます。

よって、武上哲也容疑者は本名ではSNSをやっていないのかもしれませんね。

こちらは何か分かり次第、追記していきたいと思います!

武上哲也の自宅住所や会社はどこ?

武上哲也容疑者の自宅住所は、「大阪府東大阪市玉串町東1丁目」です。

また武上哲也容疑者は「自称会社員」を名乗っていますが、どこの会社に勤めているかについては分かりませんでした。

自称会社員なので、働いていたかどうかも不明ですね。

世間の反応

・鍵をしめること。防犯、対策すること。つけられてる気配がしたり、玄関のドアをガチャガチャされてる段階で通報してもいいと思う。

・こういう理性の人間には、社会に出てほしくないです。
もし、社会に出てほしいと願う人がいるなら、その人は自分の近所にいてもらってもいいと考えているのか、あるいは、自分と関係ない他の人の近所にいてほしいと考えているのか。
後者だとしたら、その人にも社会にいてほしくないです。

・物騒な世の中になりました。女性の1人歩きは、注意しましょう。携帯をすぐに取り出せるように、防犯グッズを首から下げてください。

・トイレの窓ってどう考えても小さいと思うんだけど取り外して入ってきたんだろうか。取り外したとしても侵入は難しそうだしトイレから入るという発想が非常に手慣れてる感じがする。絶対初犯じゃないんだろうな。

女性の一人歩きが本当に怖くなるような事件ですね。

家を特定され、その時に何かされなかったとしても後日犯行が行われることもあります。

気を付けなければなりませんし、防犯グッズを持ち歩いたり家の施錠や防犯対策は、改めて確認したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

以上、武上哲也容疑者について調べてみました。

本当に恐ろしい犯行を行ったなと思ってしまいました。これでは被害者の方は抵抗できないですよね・・・。

しっかりと反省し、二度と犯行を重ねないでほしいですね。

そして罪を償ってほしいです。

-ニュース

Copyright© タカチャンネルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.